あにふるとは

「animal」+「full」+「振る」

人と関わる全ての動物たちの心が
平等に満たされていてほしい。

そんな想いからあにふるは誕生しました。

ペットシッター業を起点にスタートしたあにふる。
人にも動物にも優しい、
本当の共生社会を目指して、
現在では様々な活動をしています。

ようこ

ようこ

物心ついた頃から、いぬ、うさぎ、ハムスターなど、常に動物のいる環境の中で育つ。

いつも心の支えとなってくれた動物たちへ恩返しがしたいと思い立ち、「体ひとつでできる!」という単純な理由から、未知の職業だったペットシッターになる。

長年「犬派」だと思っていたが、勉強のため始めた保護猫のボランティアをきっかけに、どっぷりと猫の世界に浸かってしまう。

動物取扱責任者
2級愛玩動物飼養管理士
愛玩動物介護士

のり

のり

博愛と平和に生きる自由人。

突然動物まみれ生活に巻き込まれてしまったが、そこから新境地を見出す。
時代に適応したカタチでの人と動物の共生を考え、しあわせのあり方を伝えていきたい。
パフェが好き。

専務

専務

在宅担当。
多頭飼育崩壊の現場からNPO法人ねこけんにレスキューしてもらった、推定10才のオス。
気は小さく、心は狭く、根は優しい。
入れ替わり立ち替わりやってくる保護猫たちの心のケアを甲斐甲斐しくしてくれる、ようなことはまずない。不器用ですから。
無害だけれど、あるじとしての威厳はそれなりにあるらしい。
ササミが好き。

ペットシッターあにふる

ペットのお世話代行業です。
安心・安全なお世話を提供するとともに、飼い主様とペットのQOL向上に貢献します。

あにふるそとねこ部

練馬区の地域猫推進ボランティアに登録した、夫婦2人の小さなグループです。
飼い主のいない猫をめぐる地域の問題を解決するため、TNRや餌やりマナーの必要性を広める活動をしています。

あにふるほごねこ部

そとねこ部と同時進行で始まりました。
捨て猫や外での生活を余儀なくされた猫たちを、可能な範囲で保護し、ずっとのお家を探す活動です。

そとねこ部・ほごねこ部は、いずれも個人で行っているボランティア活動です。
あくまでも、無理なくできる範囲でと頑張っておりますが、もしも活動への応援、ご支援を賜れましたら、大変嬉しく励みになります。
活動のご報告はInstagramや各SNSにて行なっております。

その他の活動・所属

練馬区災害時ペット管理ボランティア
アイメイト後援会
NPO法人ねこけん ボランティア

チラシとホームページをデザインしていただきましたデザイン工房 虎の子屋さん

ロゴとイラストを制作していただきましたPiso Studioさん

応援しています!練馬区を中心にTNR等の活動をするNPO法人ねこけんさん